企業が売り上げを伸ばす為のノベルティ

企業が売り上げを伸ばす為のノベルティ 商品やサービスを販売することで企業は売り上げを得ますが、絶えず名前を見てもらうことで、商機が訪れた際に自らの会社を選んでもらえる可能性が高まります。
そのためノベルティを制作し、営業活動の中で多くの人に渡します。
ノベルティグッズとして多くの企業が制作しているものにカレンダーやボールペン、マグネット付きステッカーがあります。
どちらも一定期間にわたって使用者の手元に残り、書いてある社名を毎日のように見ることになります。
毎日見ることで、サービスを利用したいと考えたとき、真っ先に名前を思い出させることができます。
また、物をもらったことで恩に感じる部分があるのもノベルティグッズを配布するメリットです。
購入者に対しておまけとしてノベルティを渡すのも良いですが、新規の顧客の開拓に使用されることが一般的です。
商談を行った際に置いて行ったり、年末の営業の際にカレンダーを渡しても良いでしょう。
使い方で効果が現れてきます。

ノベルティで売り上げはどれぐらい変わる?

ノベルティで売り上げはどれぐらい変わる? ノベルティというのは、日本語では景品広告を指します。
身近なもので言うと、企業名の入ったカレンダーや手帳、タオルなどが以前からあります。
企業にしてみれば、ノベルティグッズを作って自社の名前や商品名を品物に入れて人の目に 触れることで知ってもらう広告的な役割を担っています。
手にした方にしてみると、商品名や企業名を知ったことで新発売になった商品や企業名を知る ことと同時にお得感が感じられることや人気が高いノベルティグッズは非売品のため、希少 価値が高くなるグッズもあります。
そうなると、企業イメージや商品イメージがアピールされるので企業にとっても宣伝効果の高い ものとなります。
人気が出ると、そのノベルティグッズを入手したいと商品を購入することにつながりますので、 売り上げにも効果があります。
最近では人気商品とのコラボが増えており、それに加えて限定〇〇個などいうとグッズが目当 てで、購入する人も多くなっています。