ノベルティとは企業が感謝を表すもの

ノベルティとは企業が感謝を表すもの ノベルティはその会社の名前が入っていて、無料でいただける記念品ですが、それはやはりその企業が日頃の感謝を込めてお客様に差し上げる品物です。
企業は、お客様や支えていただける方々がいらっしゃらなければ、成り立つことも成長することもできません。今まで積み上げてきたものも、明るい未来へ向かっていくのも、すべて支えていただける方々のおかげです。
その感謝を込めて、その企業の想いを形にしたものが、ノベルティの意味といえます。
そのことからノベルティは、その企業らしくセンスを生かして、またもらった人が喜んで大切にしたいと思えるものでありたですね。
これまでの感謝を込めて、またこれからも支えていただけるように「よろしくお願いいたします」という想いを込めて差し上げるものです。
思いがけず素敵な記念品をいただけるのは、とてもうれしいですね。ましてその企業のファンであったらなおさらです。
ありがとうの気持ちを込めた行いは、いつの時も人の心を動かします。

ノベルティを貰ったときの「お得感」

ノベルティを貰ったときの「お得感」 都市部などを歩くとあらゆる場所で配布されているティッシュや試供品などはノベルティと呼ばれますが、無料で貰えるのにも関わらずティッシュなどは受け取らない方が多いものです。
無料なのに受け取らないという事は、魅力が無いという裏付けとなり、お得感が無いわけです。
ノベルティは配布物に対してイラストやロゴなどをプリントして周知活動を行なうので、手にとってもらい実際に使用してもらわなくては意味が無いのです。
そのため、貰わなければ損をすると思えるようなお得感を持たせることが重要になります。
さらに、組み合わせると効果的なのは季節に応じて手元にあれば嬉しいと思えるものをノベルティグッズに採用することです。
つまり、夏場の暑い時期ならうちわに社名や製品名を印刷して配れば良いですし、インフルエンザなどが心配な冬場の場合はマスクの外袋に知ってもらいたい情報を載せると良いです。
また、オフィス街では付箋が喜ばれる傾向にあることも知っておきましょう。